自分アップデート!動画編集を独学で学ぶ方 これから副業で稼ぎたい方に必見です。 Adobe Premiere Pro After Effects CapCut 動画編集テクニックをまとめたサイトです。 一眼レフの撮影テクニック ドローン空撮テクニックまとめ

テキストアニメーション

【After Effects 基本機能】テキストアニメーション #002

After Effectsを使って、下から上に一文字ずつテキストを表示する「テキストアニメーション」の作成方法を紹介します
After Effectsの基本機能「アニメーターツール」を使う、3分程のチュートリアル動画です

▼目次(「字幕ON」で日本語テロップが表示されます)
0:00 今回作るテキストアニメーション コンポジションの設定

0:19 テキストを入力

0:23 テキストを中央に配置 

0:28 「レイヤー」>「新規」>「新規シェイプレイヤー」を追加しベース(赤い部分)を作成します

0:45 シェイプレイヤーはテキストの下に配置し 名前を変更

0:58 テキストのアニメーターで「字送り」を追加

1:08 「範囲セレクター」を展開し「開始」を0%に設定してキーフレームを設定
インジケーターをアニメーション終わりの時間に合わせ「開始」を100%に設定する

1:20 トラッキングの量を調整

1:38 「追加」>「プロパティー」>「位置」を選択
「位置」のストップウォッチアイコンをアニメーション終わりで押下

1:53 アニメーション始まりにインジケーターを動かしてテキストをベース(赤い部分)より下に来るように調整

2:00 「追加」>「プロパティー」>「不透明度」を選択 テキストに合わせて不透明度が上がるようにキーフレームを打つ

2:28 「レイヤー」>「新規」>「平面」を作成

2:40 「長方形ツール」でマスクを作成(このレイヤーはテキストレイヤーの上になっている必要があります)

2:50 ベース(赤い部分)の下位置に設定

3:00 テキストレイヤーのトラックマットで「アルファ反転」を選択

3:10 ベース(赤い部分)>「トランスフォーム」>「スケール」で横幅だけアニメーションさせるのでリンクを外し
アニメーション開始時間にインジケーターを合わせストップウォッチアイコンを押下し横幅を「0%」にする

3:25 アニメーション終わりにインジケーターを合わせ横幅を「100%」にする

3:35 これで下から一文字ずつ上がってくるテキストアニメーションが完成

/TextAnimation

-テキストアニメーション

© 2022 REVIVE-リヴァイブ