自分アップデート!動画編集を独学で学ぶ方 これから副業で稼ぎたい方に必見です。 Adobe Premiere Pro After Effects CapCut 動画編集テクニックをまとめたサイトです。 一眼レフの撮影テクニック ドローン空撮テクニックまとめ

ドローン

ドローン・メタル

ドローン・メタル, by Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki?curid=3533304 / CC BY SA 3.0

#ヘヴィメタルのサブジャンル
ドローン・メタル (Drone Metal, ドローン・ドゥームやパワー・アンビエントなどと呼ばれることもある。
)はドゥームメタルのゆっくりとしたテンポとヘヴィネスなどの特徴と、ドローン・ミュージックの長時間保続される音(ドローン) などの特徴を組み合わせた音楽ジャンル。
ドローンメタルはポストメタルやエクスペリメンタル・メタルと関連付けられることもある。
ヴォーカルが入る場合は、グロウルヴォイスのことが多い。
大抵、ギターはリバーブを大量にかけたり、フィードバックを鳴らしながら演奏される。
また、ビートやリズムに欠けたものが多く、非常に長い曲構成となっているのが基本である。
小説家のJohn Wrayはニューヨーク・タイムズの紙面で、ドローン・メタルのライヴを見るのは、地震が起きている真っ只中でインドのラーガを聞くようなものだと例えている。
また、Wrayは「(ドローン・メタルよりも)重くて、ついでに言えば、遅い音楽を想像するのは難しい」とも述べている。
Sunn O))) というドローン・メタルのパイオニアは、音響彫刻との親和性を持っている。
Jan Tumlirは彼らの音楽性について、「ブラウニアンノイズと呼ばれる、サブ・ベースの持続的な低周波数の轟音」といった表現をしている。
Sunn O)))のメンバーであるグレッグ・アンダーソンは、この轟音は観客をリラックスさせることを意図したものだといい、「低周波音をある一定以上のヴォリュームで演奏すると、聴衆を瞑想状態やトランス状態へと誘うことができるんだと思う」と述べている。
また、アンダーソン自身も演者として、ドローンメタルをただ耳で聴くのではなく、己の肉体全部で感じているという。
ライヴをするSunn O)))。
2006年、The Middle Eastにて。
ドローン・メタルは、1990年に結成されたシアトルのメタルバンドアースによって確立されたといえるが、当時から「ミニマリスト・ポスト・グランジ」の名でも呼称されてきた。
アースはメルヴィンズのようなスラッジ・メタルと、ラ・モンテ・ヤングのようなミニマル・ミュージックから主なインスピレーションを得ていた。
5年後に同じくシアトルで結成されたスティーヴン・オマリーのバンドバーニング・ウィッチも、これと同じスタイルを取り、そこに一風変わったヴォーカルやフィードバックの要素を取り入れている。
オマリーの後続グループ、Sunn O)))はもともとアースへのトリビュートバンドとして組まれたものだったが、このジャンルの今日におけるスタイルを確立したバンドとなった。
ゴッドフレッシュも多くのバンドに影響を与えている。
東京都出身のBORISも、大阪府出身のCorrupted同様、シアトルのバンドと同時期にドローンメタルのスタイルを発展させた。
ナジャ(トロント)、イェスー(イギリス)、ブラック・ボーンド・エンジェル(ウェリントン)、カネイト (ニューヨーク)、Ocean(ポートランド)、Growing(ニューヨーク)、KTL(ワシントン/ロンドン)、Ascend、Eagle Twin(アメリカ合衆国)、Teeth of Lions Rule the Divine(ノッティンガム)、Conan(リヴァプール)、Moss(サウスハンプトン)らは、21世紀初頭に結成された傑出したドローンメタルバンドである。
Kevin DrummやOren Ambarchiのようなノイズミュージシャンもこのスタイルで活動していた。
また、Rhys Chatham’s EssentialistはRhys Chathamという一人の年配の作曲家によるドローンメタルへの貢献だと見ることができる。
彼のプロジェクトは、「ヘヴィメタルを基本的なコード進行にまで分解し、ヘヴィメタルのアプリオリな本質に到達しようとする」試みだといえる。
Sunn O)))のスティーヴン・オマリーは、アーティストバンクス・ヴァイオレットのインスタレーション作品とコラボレーションを行っている。
Tumlirはロバート・ラウシェンバーグをこうした試みの先例としてあげている。
しかし、ヴァイオレットは、ドローン・メタルは「音響的な現象であると同時に、生理学的な現象」でもあると指摘し、音楽としてただ美的に経験するものではなく、身体的に経験するものにまでなっているという。
そして、これはインスタレーション作品が美的にただ観賞するものではなく、その空間で身体的に経験する芸術作品であることと...

-ドローン

© 2021 REVIVE-リヴァイブ