自分アップデート!動画編集を独学で学ぶ方 これから副業で稼ぎたい方に必見です。 Adobe Premiere Pro After Effects CapCut 動画編集テクニックをまとめたサイトです。 一眼レフの撮影テクニック ドローン空撮テクニックまとめ

テキストアニメーション

120 Ae_レンズフレアと高速ボックスブラーを使ったおしゃれな背景のオープニングの作り方

この動画は、ビギナーズカレッジさんの下記チュートリアルをもとに、作成しました。

映画タイトル風のテキストアニメーションの作り方
https://www.youtube.com/watch?v=gAhY9...

ビギナーズカレッジさん❣️オープニングや広告に使える格好いいタイトル動画のチュートリアルをありがとうございます👏

ポイント💡
レンズフレアを動かすことで、動きのあるおしゃれな背景を作成。
フラクタルノイズの背景と合わせることで
雰囲気のある下地ができますね。

[fx:レンズフレア]は、光源の位置と明るさでアニメーションし、
覆い焼きクラシックスで、BG平面と合成。

[fx:高速ボックスブラー]の半径を
上げたり下げたりすることで
画面の色調をドラマチックに変えることができます。

レンズフレアで文字の一部を照らすのも格好イイ!
平面に作成したレンズフレアを、文字やロゴの上に置き
覆い焼きカラー((クラシックス))で合成します。

また、レンズフレアでは色の設定ができないので
レンズフレアに色を付けたいときは、
[fx:トーンカーブ]の
赤、緑、青のカーブを調整して
ゴールドなどのお好みの色に!

プリコンポーズした文字の
長方形枠が見えてしまう場合は、
モードをスクリーンにして透過合成すること!

🎉皆さんも、チュートリアルを見ながら、このテクニックを利用して
格好イイOP(オープニング)を作ってくださいね!

ーーーーーーーー作業メモーーーーーーーー

【タイトルの格好イイ出現のさせ方】
タイトル・サブタイトルを
単語ごとに、画面全体にガンと載せて
クローズアップを不透明度で順に表示。

ロゴタイトルを5秒でゆっくりと引いていく感じの
スケールアニメーション

【ロゴの一部をライトで格好良く照らす方法】

新規平面に
● fx:レンズフレア(描画)
種類:105mm、明るさ:100
文字の上に置き、覆い焼きカラー(クラシックス)で合成
光源の位置を決める

● fx:高速ボックスブラー
半径:40
繰り返し:40
エッジピクセルを繰り返す

レンズフレアの平面を一番下レイヤーに持ってくる

【おしゃれなレンズフレアを使った背景】

新規黒平面に
● fx:レンズフレア(描画)
(種類:105mm、明るさ:100)
● fx:トーンカーブ
● fx:高速ボックスブラー

(半径:40、繰り返し:40、エッジを繰り返す)

レンズフレアのアニメーションは
[光源の位置] と[フレアの明るさ] で!

光源を左上の隅に置き
文字が出る時に明るさを170に上げて
光源の位置を右へ移動して
明るさを落とす

最後に光源を真ん中に移動し
ブラー半径を上げてから、徐々に消えてゆくようにする
(40→180→0)

--------------------------------------------------

#アフターエフェクト
#Ae
#動画編集素材
#CG

#レンズフレア
#高速ボックスブラー
#オープニング
#タイトル
#フラクタルノイズ
#光源アニメーション

-テキストアニメーション

© 2021 REVIVE-リヴァイブ