自分アップデート!動画編集を独学で学ぶ方 これから副業で稼ぎたい方に必見です。 Adobe Premiere Pro After Effects CapCut 動画編集テクニックをまとめたサイトです。 一眼レフの撮影テクニック ドローン空撮テクニックまとめ

チュートリアル

3Dレイヤーとカメラ-基礎-【AfterEffects/チュートリアル】

今回は「3Dレイヤー」と「カメラ」について紹介します。
これまでは2D環境で作業してきましたが、3D環境になることで奥行き(Z軸)という次元が一つ追加されます。
それだけ制御は難しくなりますが、表現の幅を広げるのに役立ってくれる機能です。
3D環境にする上で重要となる、3Dレイヤーとカメラの基礎について解説します。

この動画で学べることは↓↓
・3D環境に変更する方法
・3D環境で行う設定項目
・3Dレイヤーの基本操作やプロパティ
・回転と方向の違いについて
・カメラ基礎
・被写界深度のトラブル
・目標点にピントを合わせる方法

▶目次
00:45​​ 3Dレイヤーを有効にする方法
01:31​​ 2D環境と3D環境の違い
01:50​​ 3D変形ギズモについて
03:31​​ ローカル軸とワールド軸の考え方
04:30​​ ギズモのバリエーションの変更方法
05:03​​ 3D環境での設定項目(ドラフト3D、レンダラー、3Dグリッド)
07:04​​ カメラ(ビュー)の動かし方(タンブル、トラック、ドリー操作)
08:22​​ 3Dレイヤーの特徴
10:07​​ 方向プロパティと回転プロパティの違い
12:39​​ カメラの作成~設定項目
17:34​​ カメラオプションについて(被写界深度)
20:50​​ 被写界深度が上手くいかない原因
22:00​​ フォーカス距離と目標点を連動させる方法
24:54​​ エンディング

次回は、3Dレイヤーとカメラに慣れるために作例を紹介します。
お楽しみに~!

-チュートリアル

© 2022 REVIVE-リヴァイブ